白A メールマガジン「日本にブロードウェイを作ろう!!会報」

163人のメルマガ読者の皆様。
こんにちわコクーナです。

いやーー2019年も終わります。
白Aは、今年数年ぶりに年末のお仕事がなく、久しぶりにゆっくりとしたエンドオブ
イヤーを送っています。
色々、物思いにふけてるうちに、やはり今年2019年は非常に特別な1年だったなー。
としみじみ思っています。

今までを振り返っても、これからを見据えても、白Aにとって人生の大きな転換期、
ターニングポイントとなる一年でした。
2020年を迎える前に、文章に起こしておきたいと思い、大晦日にペンを取っています。

「2019年の振り返り」と「2020年どうする?」

この二つのトピックで書いていきたいと思います。

まずは「2019年の振り返り」。

結論を先に言うと。
白A独立してめちゃくちゃ良かったです。
単純に白Aの活動が楽しい、面白い。
そして個人としても、集団としても成長を感じる。
これからどんどん面白い事が出来そうな、可能性を感じる。
的な事が大きいです。

ーーーーー

お世話になっております。白A菱沼です。

引き続きよろしくお願いします。

ーーーー

僕はこんなビジネスメール書いた事ありませんでした。

齢40にしてビジネスマンデビュー。
名刺交換はぎこちなく、しょっちゅう尊敬語は自分にもお付け致しておりました。
今までずーーーーーーーーっとマネージャーがいました。

窓口、交渉、資料作り、全部マネージャーがやってくれてました。
その役割が、自分たちに回ってきました。

2019年4月1日に10年間在籍した株式会社アミューズから独立。
(アミューズの皆様には白Aの独立に本当に色々サポートをして頂きました。)

独立を決めた2019年1月くらいの頃、よくしていた話題。

「もし、仕事無くなったら、みんなで治験のバイトをしよう!世の中のためになる!
空き時間はブレストしよう!」
なんて事を話していました。

でも、その一方で、会社として、やっていける自信もありました。

こんな事やったら面白い。

こんな事やったら新しい。

企画書を書いて、プレゼンすれば、絶対お仕事は増えるはず。
そのイメージは、ずっとありました。

僕たちはアイディアを出すのが得意な集団です。
面白い新規事業を起こす「企画力」には自信があった。
20年間ずーーーーーっとパフォーマンスを考えて生きてきました。
「事業」を考えるのも「パフォーマンス」を考えるのも一緒。

みんなが楽しんでくれる事、喜んでくれる事を思いつけばいいんでしょ。

「パフォーマンス」を「事業」に横展開すればいいんでしょ。
「サッカー」と「フットサル」、「野球」と「ソフトボール」くらいの違いでしょ。

エンターテイメントの本質は変わらないはずだ。

そうして始めた白Aの新規事業は今年5個。

・浮世絵カフェ(神奈川県との共同事業)

・新宿コメディクラブ(色々な芸人さんとの共同事業)

・男子チアはっくるず(プロバスケットチーム仙台89ERSとの共同事業)

・????(すいません!まだ言えません!)

・????(すいません!まだ言えません!)

思った通り。

「パフォーマンス」も「企画」も面白ければ、LIKEが集まる。
LIKEが集まれば、人が集まり、賑わいが生まれる。
賑わいがあれば、ビジネスが生まれる。

「面白い事」最大、最速至上主義。
お金の事は後回し。
今年、そんな姿勢で挑んだ結果、白Aは大忙しになり、治験のバイトをする時間はあ
りませんでした。
もちろん、まだまだ白Aは小さい会社で、絶賛低空飛行中ですが、今までより高く飛
べてると思います。
メールも名刺交換もだいぶ様になってきたと思います。

そして、絶対にブレてない事。

「日本にブロードウェイを作ろう!!」

「日本にエンターテイメントの集積地を作ろう!!」

「日本に観光観劇の文化を作ろう!!」

1年前は「テクノサーカス」、僕らだけでした。
今はたくさんの仲間がいるし、コンテンツも増えました。
訪日観光客が「訪日旅行に期待する事のアンケート」でステージ鑑賞はたったの3.9%。
この数字はそうそう変わらない、日本の観光に観劇が加わるのはまだまだ先だと思う
けど、僕らのショー、関連するイベントに来る海外の人は着実に増えている。
一人もいなかった海外のお客さんは1人から2人、2人から4人と増えてる。

テクノサーカスは今広告費0円です。宣伝は口コミだけです。
でも毎週30人ほど、多い時で50人ほど海外の人が来るようになりました。
コメディクラブも、浮世絵カフェも増えてきました。

集客の法則によると、伸び方は直線ではなく、曲線らしいです。
ある日、突然。
4人が16人、16人が256人になるらしい。

僕らの戦術はシンプルです。

①「面白いショーをする」

②「ショーの前後もエンターテイメントをする」

③「口コミ(レビュー)を書いてもらう」

この基本戦術に則り、PDCAを高速で回転させる。

これは間違ってないと確信しましたし、この方向で来年も行こうと思います。
さすれば、いつか、3.9%は上がるはず。

NYブロードウェイ、ラスベガス、ウエストエンドのようにオーバー80%を目指す。

2019年、振り返ると

・白Aはビジネスマンとして、何とかなったし、成長してる。

・白Aのアイディアはステージ表現からはみ出して、企画立案、新規事業立ち上げに
も横展開できた。

・日本にブロードウェイを作ろう!口コミ集めに特化した集客施策で、訪日観光客は
微増してる。
そんな感じです!!!


で!!!


「2020年どうする?」

ぼんやーーーーーり思ってる事書きます。

これは現在、煮込み中なので、具体的になったらオフィシャルに公開します。

①「男子チアはっくるずの世界進出」
日本でエンターテイナーの成功パターンは一つ。
「東京で売れる」だった。
地方→東京→全国
という手順が王道だった。
でも、単純にこれテレビがメインメディアだった時の話で、これからはメディアも何
もかも多様化、色々な成功パターンがあるはず。
東京を目指すんじゃなくて
地方→世界→地方
これ面白いんじゃないかと思ってます。
東京すっ飛ばし。
その心は?
「めちゃくちゃギャップ萌えを狙う」
日本初プロチーム専属の男子チア。
これ調べたら日本どころか、世界にもないんですよね。
そしたら、「日本初」って看板を「世界初」に変えれる。
世界の目が集まる場所で、「世界初のプロチーム専属の男子チア」として活躍する。
そして、「世界初」の冠を、世界の注目を提げて、地方の仙台89ERSで活動する。
「世界」 ⇔ 「地方」
「世界初」 ⇔ 「おらほの町」
ここのギャップがあればあるほど面白がってもらえるはず。
東京じゃなく、地方を中心に全国的、世界的な賑わいを狙う。
はっくるずは仙台89ERSを応援する男子チア。という大前提がありつつも、仙台の街
おこし、賑わい創出もはっくるずの役割だと思ってます。

②「サウジアラビアにボーイバンドを作る。」
11月に白Aはサウジアラビアに行ってきました。
サウジアラビアは入国が世界一厳しい国と言われてましたが、今皇太子さまの元ゴリッ
ゴリにエンターテインメントを解禁してます。
BTS、シルクドゥソレイユ、ブラックアイドピーズなどの超ビッグブランドがサウジ
アラビアで公演してます。
でも、サウジアラビア出身の有名アーティストはまだいません。なにせ今までエンター
テイメントは禁止されてましたから。
映画鑑賞は禁止、ロックは「悪魔の音楽」と言われてましたから。
これからサウジアラビア独自の国産エンターテインメントの文化的成長も大事になる
わけです。
え?そしたらやらない??
まずはアイドルグループじゃない??
BTSや嵐みたいな、サウジアラビア人によるボーイバンド、アイドルグループ
作らない??
とサウジで友人になった現地の人に言いました。
もう、そしたらサウジの友達「やりたい!!!」って超大盛り上がり。
2月にその友人はサウジから日本に来ます。
ここも世界初。
サウジアラビア人によるボーイバンド。
全編アラビア語の曲作って、振付して、レコーディングして、MV撮影して。
そして、サウジアラビアで展開!!!
K-POPじゃない!J-POPでもない!これはS-POPだ!!
みたいな事。企ててます。


③「シニア向け訪問型エンターテインメントショーを作る」
日本の「少子高齢化社会」はこれからどんどん進みます。
これはもう避けようがない。
日本人の平均年齢は48才で、ぶっちぎり世界1位。
アメリカ、中国は37才。
世界平均は28才。
5人に2人は65歳以上だぜ、令和時代。
そんな中!!
シニア向けエンターテインメント。
超必要だと思ってます。
すでにあるし、やっている人もいる。
でも、ステージ表現においてはまだ少ない。
自分たちのパフォーマー仲間でもあまりいない。
おじいちゃん、おばあちゃんが喜んでくれる、楽しんでくれる。
しかも劇場に来てもらうじゃなく、こちらから伺います。っていう出張サービス型の
エンタメショー。
白Aの得意技で、ステージセッティングが超早い。っていうのがあります。
これはワールドツアーで培われたストロングポイントです。
基本海外ツアーは、事前打ち合わせ、会場図面ありません。
現場着いて、音響、照明、プロジェクターをその場のアドリブで組んでいきます。
最初は苦悩しましたが、何年もやってると、日常化されるとなんて事ありません。
断言できます。白Aはどんな会場でも短時間で素敵にショーアップできます。
この得意技を、老人ホームや高齢者福祉施設でやりたいんです。
持ち込みの出前パッケージなら自信あります。
白Aならコンパクトに、おじいちゃん、おばあちゃんに楽しんでもらえる本格的なショ
ーが出来ます。
高齢化社会にエンターテイメントも適応、順応したい。
来年作りたい。

 

 

ザーーーーーット書きました!!!
全部書きました!!
思ってる事!!
超長文ですみません!!!
そして2020年!!東京オリンピック!!!
テクノサーカス、新宿コメディクラブ、浮世絵カフェ。
今まで貯めた口コミが、広告として火を吹きます!!
の予定です!

いっぱい来てくれ!!海外のお客さん!!

以上「2020年どうする?」でした。

 

最後に。

僕たちが独立して手に入れた最強の武器。


それは「スピード」です。


マネジメント会社にいるという事は、完全分業制。

マネージャーは舵取り。アーティストは創作表現。

今は舵取りと創作表現は僕らでやっている。

「舵取り」と「創作表現」の確認作業、コンセンサスの必要がない。

つまり「ホウレンソウ」、「りん議」というモノがない。

「やろう!!」とみんながなったらやる。

ゴーサインは1秒で取れる。

小さい会社だからできる強み。

はっくるずは企画立案から2ヶ月、浮世カフェは1ヶ月しか準備期間がありませんで
した。

でも、絶対勝算はあるし、今すぐ手を動かせば間に合う。

「今すぐ動けば間に合う、ポテンシャル高い案件」は多い。

僕らはそこを取った。

その代わり、リスクモロかぶりだし、資金力も
ないけど。

小さいボートは小回りが効く、そして早い。

大きな船は安心安全だけど、動きが遅い。

どちらが良い悪いの話ではなくて、長所、短所の話。

僕らは、小さいボートで、競艇選手か!
ってくらいハイスピードでモンキーターンかましてやろうと思ってます。

このスピード満載の会社運営、面白いし、楽しいです。

僕たちはそれを皆様に、共有したい。

日本に本当にブロードウェイできたら面白くないですか??

日本初、世界初の男子チア楽しくないですか?

サウジアラビアにアイドルグループできたら痛快じゃないですか??

そんな面白さ、楽しさ、興奮、感動をみんなで感じたいです。

もっと言うと、みんなで作りたいです!!


ここら辺のお話は、「日本にブロードウェイを作ろう!の会のオンライン新年会」で
いっぱい話しましょう!!!

2020年1月1日18:00から!!!
「日本にブロードウェイを作ろう!の会 Facebookグループ」の方と行います。


Facebookグループ、参加したい方はこちらから!
https://www.siro-a.com/broadway

 

長くなりました!!


今年も大変お世話になりました。

来年も皆様に楽しんでもらえるよう、全力でエンターテイメントしようと思います。

すべては、お客さまの「面白い !」のために。

それでは、良いお年を!!!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

白Aホームページ
https://www.siro-a.com

テクノサーカスホームページ
https://www.technocircus.tokyo

新宿コメディークラブ
https://www.comedyclub.tokyo/?lang=ja

浮世絵カフェ
https://www.ukiyoecafe.com


白Aメルマガバックナンバー
https://www.technocircus.tokyo/backnumber/

白Aメールマガジン
担当/Cocoona


※こちらのメールマガジンは無断での転載、引用が推奨されております。
※メールマガジンを退会したい方。

「退会希望」と件名に記入し、返信くださいませ。

なんと!このメルマガ始まって1年。

退会者が未だに1人もいません。
嬉しいです。

あ、でも退会しようと思ってる方がいれば、遠慮しないでくださいね。

読むも読まないのも。

登録も退会も自由ですから!

ただ、皆様にとって面白い、楽しいを感じてもらえる白Aでありたい事と、それを共有できるメールマガジンでありたいと思っています。

CONTACT US

If you have any questions, comments or press inquires, please email us details at

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

FOLLOW US ON TWITTER

LIKE US ON FACEBOOK

FOLLOW US ON Instagram

 

WATCH US ON YOUTUBE